赤柴宝ちゃん(2018.4.3.撮影)

赤柴宝ちゃんは元をたどれば2004年10月8日に生まれた“売れ残り犬”だそうです。かつてご紹介した時は満5歳の元気盛りでしたがあれから10年経過してすっかり高齢になりました。
なぜ宝君かというと、同時期に生まれて売れ残った、もの君と合わせて“宝もの”だそうです。この後ご紹介するもの君も元気ですよ。

1赤柴宝ちゃん20180403.jpg

2赤柴宝ちゃん20180403.jpg

3赤柴宝ちゃん20180403.jpg

4赤柴宝ちゃん20180403.jpg

5赤柴宝ちゃん20180403.jpg

6赤柴宝ちゃん20180403.jpg

この記事へのコメント