犬舎の番犬チェリーちゃん(2018.4.1.撮影)

犬舎の奥さんの説明文は「チェリーちゃん、女の子で〜す!」としか書いてなかったのですが、杉犬舎を訪ねた方なら皆さんご存知の番犬チェリーです。チェリーちゃんと、ちゃん付けして呼ばれて、ちょっと気恥ずかしいのではないでしょうかね。
それはともかく、若ぶりに見えるチェリーちゃんですが、実は相当の高齢犬、もしかしたら20歳近いのではないかと思うのですが、どうなんでしょう?

1看板犬チェリーちゃん.jpg

2看板犬チェリーちゃん.jpg

3看板犬チェリーちゃん.jpg

4看板犬チェリーちゃん.jpg

この記事へのコメント

  • はやと姉

    ボスケさん

    こんにちは、お久しぶりです。
    今月伺った妹が、15歳だと聞いてきました。
    チェリーちゃん、いつも「ワンワン」と、こっちに来てと
    いうような感じで呼ぶそうです。

    はやとは、12歳になり家にいるのが一番いいみたいで。
    よく寝ています。
    遅くに帰宅しても出迎えてくれますが、即熟睡です。
    2018年04月28日 14:17
  • ボスケ

    はやと姉さん、コメントありがとうございます。ブログは引越ししたものの管理が不十分ですみません。
    懐かしいワンちゃんはみんな10代になりましたね。柴犬大先輩だと思っていたチェリーは15歳でしたか、御免なさい。チェリー!
    2000年2月生まれだった我が家の亡赤柴モモちゃんも17歳の誕生日を迎える前に亡くなりました。幸いと言うのも変ですが、2011年3月に杉さんのご好意で飛行機に乗せて送っていただいた黒柴鈴ちゃん(当時生後4ヶ月)がいたので、モモちゃんが亡くなっても寂しさは半分に緩和されました。
    柴犬って本当にいいですね〜
    2018年06月25日 10:21